伸び悩んだ時のアクセス解析

デザインを考慮する

ホームページを所有している人の中には、「アクセス解析」を設置しようかどうかで迷っているという人もいるのではないでしょうか。
趣味が高じて、ハンドメイド作品などを販売するためのサイトを立ち上げたものの、アクセス数は増えているのになかなか購入につながらないと感じている場合には、設置してみることをお勧めします。
なぜなら、「アクセスしてみたものの、サイトの構造が分かりにくくて購入を諦めた」という人がいるかもしれませんし、「考えていたものと違うものがヒットしてしまった」というケースから、直ぐに離れてしまっている人もいるかもしれないからです。
そうした人の数を把握したり、検索に備えたキーワードを盛り込んだりするためには、アクセス解析は有効だからです。

アクセス解析を設置する際にもっとも重要なことは、必要と思われる機能を選ぶことですが、次いで考慮すべきなのがデザイン性です。
ホームページを作る時は、誰もがテーマカラーや雰囲気を重視するのではないでしょうか。
コンテンツの性質や商品の雰囲気に合せたサイト作りは、訪れる人の心をつかむための重要な要素だと言うことができるからです。
ですから、その雰囲気を壊さずに設置することができる解析を選ぶことも大切になってくるでしょう。

情報を提供するだけのサイトと違い、商品の販売を目的としたサイトの場合には、広告の有り無し、広告に選択肢があるかどうかということも重要になってきます。
もちろん、アクセス解析の提供元では、広告を表示させないタイプを用意しているところもありますし、広告などが表示されると安っぽく見えるというデメリットもあるので、表示される広告の種類を事前に調べることも大切です。
場合によっては、有償で広告の表示をなくす方法も考慮する必要もあるでしょう。
機能の充実や、ログの保存期間なども大切ではありますが、訪問者にとって見やすい、不快感を抱くことなくみられるホームページ作りというのはとても大切なことだからです。